初期費用0円、月額3,000円(税抜き)から導入可能。

~スマホ/カード対応~

クラウド型の入退室管理サービス

ALLIGATE Lock

アリゲイト ロック

Lock
hand hand hand

ALLIGATE Lockとは?

入退室管理とタイムレコーダーの機能が備わった電気錠タイプのスマートロックです。
オフィスや会議室、スクール等でご利用いただけます。

  • スマホでもカードでもOK

    スマホでもカードでもOK!

    利用人数は無制限

    ※ スマホ利用の場合に限ります。カード利用の場合は登録枚数に上限があります。

  • 入退室ログのクラウド管理,
          アクセス権限のクラウド管理

    入退室ログのクラウド管理
    アクセス権限のクラウド管理

  • 電池交換不要

    電池交換不要

    安心の電源配線タイプ

※ スマホ利用の場合に限ります。カード利用の場合は登録枚数に上限があります。

ALLIGATE Lockの特徴

Lockの特徴
  • わずか0.3秒以内で瞬時に解錠

    反応が遅いスマートロックのストレスから解放

    わずか0.2秒で瞬時に解錠
  • 落下や剥がれの心配が不要

    弊社にて施工を行い、しっかり固定

    落下や剥がれの心配が不要
  • 入退室ログを勤怠データとして活用

    入退室管理に加え労務管理を効率化

    入退室ログを勤怠データとして活用
  • 合鍵いらず

    鍵の発行・解除をクラウドから自由自在に管理

    合鍵いらず

※警備会社やビルシステムと連携可能です

ALLIGATE HandleLockとの違い

製 品 ALLIGATE Lock ALLIGATE HandleLock
設置
イメージ
lock
  • 室外側
  • ログの自動収集
    装置を標準装備
  • 室内側
lock
  • 室外側
  • 室内側
特 徴 オフィスセキュリティから勤怠管理も行えるハイエンドモデル オフィスセキュリティの機能に絞ったローコストモデル
月額費用 10,000円 4,000円
取得ログ 入室+退室
※入室時、退室時にカード・スマホをかざします
入室のみ
※入室時にカード・スマホをかざします
ログの
収集方法
自動でクラウドへ送信 必要な時にスマホを使ってクラウドへ送信
電池交換 不要 必要
機 能 クラウドでの管理はどちらも共通の画面で行えます
(LockとHandleLockを併用し、一元管理をすることも可能です)
  • ※ 表示価格は税抜きです

さらに勤怠管理システムとの連携も可能

Lock単体でも出退勤データの取得はできますが、
勤怠管理システムとの連携でさらに利便性を高めることが可能です。

(例)Team Spiritとの連携イメージ (例)Team Spiritとの連携イメージ

下記のサービスと連携しており、今後も連携先を拡大予定です。
詳しくは下記リンク先をご確認ください。

取付に関して

取付工事は弊社にて責任を持って対応させていただきます。

取付に関して

オフィス扉・引戸・ガラス扉・自動扉などあらゆる扉に設置が可能です。詳細はお問い合わせください。

外形図および仕様

ALLIGATE Lock 本体

  • 外形図および仕様
  • 外形図および仕様
  • 外形図および仕様
  • サイズ
    - リーダー部
    - 基盤ボックス
    W60 × H114 × D17mm
    W76 × H135 × D27mm
    質量 330g(リーダー部・基盤ボックス含む)
    通信 BLE4.0
    適応カード MIFARE / FeliCa
    電源 DC12V(ACアダプタより供給)
    使用温度 -20℃〜50℃(結露なきこと)
    構造 IPX4相当(リーダー部のみ)
    設置方法 弊社にて設置工事で取付
    ACアダプタ仕様
    - 入力電圧範囲
    - 出力電圧/電流
    AC100V〜240V 50/60Hz
    DC12V/1A

    ※ 扉の仕様・環境により取付が出来ない場合があります


電気錠コントローラー(ALLIGATE Lock 構成品)

controller

電気錠を動かすための制御盤になります。
弊社にてLock本体と一緒に取り付けを行います。

※「仕様・外形図はこちら」をクリックすると株式会社アートのWebサイトに移ります

※ 電気錠コントローラーは条件によっては別の製品になる場合もございます


Cube for ALLIGATE(ALLIGATE Lock 構成品)

cube

ALLIGATE Lockがクラウドと通信するための通信機器になります。
壁コンセント等に挿して運用します。
※ 別途付属品のLTE通信モジュールをUSBに挿して運用します

※「仕様・外形図はこちら」をクリックするとNextDrive株式会社のWebサイトに移ります

ALLIGATE導入についてもっと知る