初期費用0円、月額3,000円(税抜き)から導入可能。

~スマホ/カード対応~

正確な勤怠管理を実現!

クラウド型タイムレコーダー

ALLIGATE Logger

アリゲイト ロガー

Logger handleLock handleLock

ALLIGATE Loggerとは?

お手持ちのスマホやカードをかざすだけで勤怠打刻が可能です。
月額費用6,000円※1/台で、出退勤時間の手入力から解放されます。

※1 表示価格は税抜きです。

  • スマホでもカードでもOK

    スマホでもカードでもOK!

    利用人数は無制限※2

    ※2 スマホ利用の場合に限ります。カード利用の場合は登録枚数に上限があります。

  • 取り付け作業不要,
          置いてコンセントを挿すだけ

    取り付け作業不要
    置いてコンセントを挿すだけ

  • 出退勤履歴はパソコンで,Excel出力が可能

    出退勤履歴はパソコンで

    Excel出力が可能

※1 表示価格は税抜きです。

※2 スマホ利用の場合に限ります。カード利用の場合は登録枚数に上限があります。

法改正に伴い、客観的な労働時間の把握が必要に!

  • about_time
  • ・1日の最初に照合したスマホ/カードの時刻を「出勤」として打刻

    ・1日の最後に照合したスマホ/カードの時刻を「退勤」として打刻

入退室のログをいつでもどこからでも閲覧可能です

  • about_log
  • 働き方改革関連法の「時間外労働の上限規制」により、大企業は2019年4月から、中小企業は2020年4月から従業員の客観的な手法による労働時間の把握が必要となりました。ALLIGATE Loggerは勤怠データをクラウドで管理できるため、労務管理業務の効率化を推進します。

ALLIGATE Loggerの特徴

勤怠管理のこのような課題を解決します。

Loggerの特徴
  • 手軽に始めたい

    法改正に対応するため、すぐにでも導入したい

    手軽に始めたい
  • 機能と必要経費を抑えたい

    シンプルな機能・初期費用不要で、月額6,000円/台

    ※ 価格は税抜きです

    機能と必要経費を抑えたい
  • ラクに勤怠管理をしたい

    正確な労働時間を把握し、工数をかけずに管理したい

    ラクに勤怠管理をしたい

さらに勤怠管理システムとの連携も可能

ALLIGATE Logger単体でも出退勤データの取得はできますが、
勤怠管理システムとの連携でさらに利便性を高めることが可能です。

(例)Team Spiritとの連携イメージ (例)Team Spiritとの連携イメージ

下記のサービスと連携しており、今後も連携先を拡大予定です。
詳しくは下記リンク先をご確認ください。

外形図および仕様

ALLIGATE Logger 本体

  • 外形図および仕様
  • サイズ W76 × H135 × D44mm
    質量 330g
    通信 BLE4.0
    適応カード MIFARE / FeliCa
    電源 DC12V(ACアダプタより供給)
    使用温度 -20℃〜50℃(結露なきこと)
    設置方法 卓上に設置
    ACアダプタ仕様
    - 入力電圧範囲
    - 出力電圧/電流
    AC100V〜240V 50/60Hz
    DC12V/1A

    ※ 扉の仕様・環境により取付が出来ない場合があります


Cube for ALLIGATE(ALLIGATE Logger 構成品)

cube

ALLIGATE Loggerがクラウドと通信するための通信機器になります。
壁コンセント等に挿して運用します。
※ 別途付属品のLTE通信モジュールをUSBに挿して運用します

※「仕様・外形図はこちら」をクリックするとNextDrive株式会社のWebサイトに移ります

ALLIGATE導入についてもっと知る